gtag('config', 'UA-135007436-1 ');

ジャパニマフランス

フランス暮らしコミックエッセイと映画レビューがせめぎあっている

【フランスのクリスマスイヴ】今日は La veille de Noël (ラ・ヴェイユ・ド・ノエル)だ!!【おまけでカランドリエ・ド・ラヴォン】

今日はクリスマスイヴですね。

みなさまこんにちは、フランスで年越し予定のミロです。

 

f:id:mi_ro:20181224002632j:plain

▲おわかりですか?クリスマスツリーです。


フランスではクリスマスイヴのことを「ラ・ヴェイユ・ド・ノエル」と呼びます。

 

ただこの豆情報を伝えたかっただけなので、今日の記事は薄めです。

 

さらにイヴに全然関係ない話をさせてもらうんですけど、今近所の広場にクリスマスマーケットが出てるんですよ。でそこに、毎年スケートリンクが特設されていたんです。

氷でできた、小さいけど本物のスケートリンク。

 

それが今年はなぜか

プラスティックのスケートリンクに変わってました。

 

なんでだろうね!??

 

何か事情があるのか。

予算的なことで本物が用意できひんかったのか。

ちゃんと滑れるのか。

 

などいろいろ考えたんですが、

 

一番気になったのが

市の運営するブログかなんかでエコロジースケートリンクって紹介されてたことだよ。

 

ほぼ無意識に「氷の方がエコっぽいやーん」て画面に向かってツッコんでた。

 

みなさま素敵なクリスマス(イヴ)をお過ごしください。

【完】

 

 

余談ですがクリスマスの時期になると、フランスではcalendrier de l'avent=カランドリエ・ド・ラヴォン(アドベントカレンダー)というものが市場に出回ります。

 

f:id:mi_ro:20181224002633p:plain

▲これがカランダリエ・ド・ラヴォンだ!!布でできた壁掛けタイプもあります。

 

 

クリスマスまでの日数を数えるために、一日一つずつ窓を開けるカレンダーなのですが、近年は”窓を開けると何かが入っている”というお楽しみBOX的な商品が主流です。

 

日本もここ数年でアドベントカレンダーの市場が拡大しましたよね。実は私はこれがめっちゃ好きです。日替わりで小さなサプライズがあるんですよ?楽しすぎる。

 

 

 ▼クソっ・・!なんでフランスにカルディ無いんだよっ・・・!?

 

▼フランスといえばロクシタン。1日ずつじゃなくて一気に24日分開ける自信ある。

ロクシタン(L'OCCITANE) ロクシタン アドベントカレンダー2018

ロクシタン(L'OCCITANE) ロクシタン アドベントカレンダー2018

 

 

▼だから一日一個ずつ開けるんだってば!! 初日で一気に開ける子ども続出の予感。

レゴ シティ? 2018 アドベントカレンダー 60201

レゴ シティ? 2018 アドベントカレンダー 60201