gtag('config', 'UA-135007436-1 ');

ジャパニマフランス

フランス暮らしコミックエッセイと映画レビューがせめぎあっている

ウォーキングデッド状態の休日のフランス

f:id:mi_ro:20181108121943p:plain

 

▼ゾンビを異様に怖がるフランス人の夫。前回はコチラです。 

www.japanimafrance.com

 

終末週末のフランス、田舎街は午前中びっくりするほど人の気配がない。

街並みばかり綺麗なので余計にゲームの世界を意識してしまう。

ゾンビに敏感な夫は「いつ奴らが出てきてもおかしくない」と臨戦態勢に入るんですが、私はどちらかというと「サイレント・ヒル」みたいな死の街的雰囲気だなと思っている。

今にも黒い塵が降ってきそう。

 

▼本当に大好きな映画。ゲームの世界観そのままに恐怖だけは倍増。住民の女性が三角頭に全身の皮を剥がされるシーンは一瞬で戦意喪失できます。