gtag('config', 'UA-135007436-1 ');

ジャパニマフランス

フランス暮らしコミックエッセイと映画レビューがせめぎあっている

【飯テロ】フランス風ピザ「フラムキッシュ」を最大に味わおう!【24時】

 

ピザハットとはてなブログが共同で特別お題キャンペーンやってるんだってね。

 

こんにちは、フランスでここ数日突然来た寒波と黄色いベスト運動に怯えているミロです。

 ▼今年11月あたりから始まった黄色いベスト運動。ガソリンなど燃料価格の高騰を皮切りに、フランス政府へ高まる不信感がフランス全土にまたがる抗議活動に発展しました。

f:id:mi_ro:20181218105758j:plain

ガソリンスタンドに行くと黄色いベストの人たちがスタンド前を封鎖していてガソリン入れられなかったよ。

夫の同僚は夜遅くまで仕事があった日の帰り、高速に乗って自宅に帰ろうとしたら黄色いベストの人々が高速を封鎖していてしばらく足止め食ったらしい

 

なんかすごいよね。

 

一般市民が、抗議活動のために道とか封鎖できちゃうんだよ。日本だとちょっと無理そう。

そしてガソリン入れられなくてもみんな諦めて別のスタンド探してる。

フランスは抗議活動に理解がある国です。

 

でも道が封鎖されるって普通に困っちゃうよね?病気や怪我とかの緊急事態で高速走ってる人が足止め食らって亡くなったってニュースを見た気がする(すいませんうろ覚えですが)。

抗議活動の規模の大きさにカルチャーショックを受けたここ数日です。【完】

 

 ▼フランス国民は大統領をいじるいじる。黄色いベスト運動参加者には厳しいがメトロ内でのラクレットパーティーには寛容な国フランス。

www.japanimafrance.com

 

 

 

あっぶねえピザに全然関係ないまま〆そうになった。

 

関係ない前置きが長くなりましたが、フランスの人はピザ好きです。

 

ピザってイタリアとかアメリカのイメージが強いと思うのですが、フランス人めっちゃピザ食べるよ。

街にはピザ屋がそこここに溢れているし、ドミノピザとかもめっちゃ安いし美味いです。晩ごはんピザっていうと夫のテンションが上がる。

 

冷凍ピザも充実しています。ピザ生地もスーパーで売ってるので、自分でえげつないカスタムをすればドミノピザ以上の怪物を作ることが可能。

 

今回は”ピザが食べたいというお題”なのですが、私はあえてフランス風ピザその名も「フラムキッシュ」を魔改造してご紹介したい。

 

f:id:mi_ro:20181216000231j:plain

▲これがフラムキッシュだ!!
 

 

フラムキッシュ(Flammekueche) とはタルトフランベとも言い、アルザス地方の郷土料理です。

作り方は簡単。パン生地に生クリームベースを塗り、玉ねぎとベーコンを散らして焼くだけ。以下に画像付きでカスタムしたフラムキッシュを載せます。

 

【材料】

・ピザ生地かパン生地かパイ生地 250gぐらい

・フロマージュブランまたはサワークリームまたはクリームチーズに生クリームかヨーグルトをちょっと足したもの

・玉ねぎ

・厚切りベーコンの角切り(何切りでもいいです、何なら薄切りベーコンでもいい)

 

【魔改造アイテム】

・ピザ用チーズ、カマンベールチーズ、ブルーチーズ、ヤギのチーズなどお好きなチーズを山のように。

・卵。今回私は目玉焼きにして最後に乗せましたが、半熟卵でも◎。

・ベーコンと玉ねぎを倍量。

 

f:id:mi_ro:20181216000223j:plain

▲今回私が用意した材料。左上から、ペーストタイプの生クリーム、ベーコン、真ん中に鎮座しているのがフラムキッシュです。もうすでにできているものを買ってきたので、今回はトッピングを乗せるだけ。

右上はとろけるチーズ、とろけるヤギのチーズ、そしてたまご。

ペーストタイプの生クリームは最後にトッピング的にかけようと思ったのですが、食べる時にはすっかり忘れていたので結局使わず。

 

【作り方】

 

1. パン生地を楕円形に伸ばしてオーブンシートにのせる。今回はスーパーで買ってきたフラムキッシュを使います。そこへ千切り玉ねぎを散らす。今回は家に玉ねぎがなかったので、エシャロットで代用しています。

f:id:mi_ro:20181216000224j:plain

 

 

2. 厚切りベーコンを切って玉ねぎの上から散らす。

f:id:mi_ro:20181216000225j:plain

 

 

3. 200℃に余熱したオーブンに入れて、ベーコンがいい感じになるまで焼く。

※この後チーズを投入して再び焼くので、この時点でのカリカリベーコン具合は避けましょう。

f:id:mi_ro:20181216000228j:plain

 

 

4. ベーコンが焼けるのを待つあいだ、トッピング用の目玉焼きを作る。

今回は一人につき卵を2個使いました。

f:id:mi_ro:20181216000226j:plain

 

▼(塩・胡椒も忘れずに。)

f:id:mi_ro:20181216000230j:plain

 

 

5. ベーコンが生っぽくなくなったら一度オーブンから出し、ピザ用チーズを投入する。

f:id:mi_ro:20181216000229j:plain

 

6. チーズがとろけてふつふつしてきたら出来上がり。

f:id:mi_ro:20181216000231j:plain

 

▼切ります。

f:id:mi_ro:20181216000233j:plain

 

▼卵の黄味を絡めて食べよう。

f:id:mi_ro:20181216000234j:plain

 

フラムキッシュは生地が薄いので、数人で食べるとお腹が膨れないこともある。

そういう時はつまみ的に生ハムを食べて待ってます。

 

▼夫が生ハム作った。めっちゃうめえ。

f:id:mi_ro:20181216000227j:plain

 

 

フラムキッシュは生地がうっすいので、パン生地で無駄にお腹が膨れない。

具をがっつり食べてる感があるのです。

分厚いパン生地のピザより薄い生地が好きな方には特にオススメです。しかもトマトベースじゃなくて生クリームベースだからこってりしてる。

 

ただし生地が薄い分、あんまり色々乗せると破けそうになるので重量注意です。

それから私の周りだけかもしれませんが、

フランス人はピザをナイフとフォークで食べる。

【完】

 

 

▼6枚も付いてるんだよ!!?

 

 ▼グルメグランプリって何だろう。 

 

  ▼ピザが食べたいけど罪悪感がある、そんな深夜にピザポテト。

カルビー ピザポテト 63g×3袋

カルビー ピザポテト 63g×3袋