ジャパニマフランス

フランスプチ引きこもり生活ブログ。時々映画レビューも。

ネタバレ映画感想 食人族(カーニバル・ホロコースト)

【映画紹介の前に】

いつもこのブログを読んでいただいている皆様、楽しみにしてくださっている皆様、長らく更新せずごめんなさい!!(←人気ブログでもないのにイラッとさせましたねすいません)

実は2ヶ月ほど日本に一時帰国していたのですが、先日フランスに戻ってきました。

2016年最初にネタバレする映画は「食人族」です。

f:id:mi_ro:20160121161754p:plain

 監督 ルッジェロ・デオダート

脚本 ジャンフランコ・クレリチ
製作 ジョヴァンニ・マッシーニ/ F・D・チネマトグラフィカ
音楽 リズ・オルトラーニ
撮影 セルジオ・ドフィッツィ
公開 1980年イタリア/ 95分

【あらすじ】

アマゾンで消息を絶った4人の若者たち。彼らの残したビデオテープを回収したモンロー教授は、ジャングルで起こったおぞましい事実と若者たちの衝撃的な最期を目撃する。ジャンルはモンド映画。

【予告編が見つからなかったので10分ぐらいの映画紹介ビデオ載せときます】


Video Discussions: Cannibal Holocaust

 

【以下雑なあらすじとネタバレです。ぜひ映画を観てから読んでね!

 

4人の若い探検家がアマゾンの秘境へ行き、そこではっちゃけすぎて現地人を無駄に脅かしたり、現地の女性をレイプしたり、いろいろやった結果食料にされるお話です。

 

行方不明になった4人の若者を探すため、アマゾンの奥地を訪ねたモンロー教授。案内役の青年がフルチ○になったのが功を奏したのか、アマゾンに住む原住民とのコンタクトに成功します。この青年が普通にその辺の小動物を殺して食べたりする。(・∀・;)<寄生虫とか大丈夫なのかな?

f:id:mi_ro:20160121161752p:plain

 【↑アマゾンの奥地で消えた4人を探すモンロー教授一行。こんな池マジで入りたくない。】

ドキドキで原住民に接触→歓迎ムードで迎えられホッとしたのもつかの間、宴の場で勧められる謎の飲み物・・。乳放り出しスタイルの原住民中年女性が一旦口に含んで戻した白い液体を勧められます。粘り気がすごくて、飲み物なのかすら怪しい。

ビーチでは、裸で水浴びするモンロー教授の周りを囲む素っ裸の現地女性たち。教授のチ○コをぷる〜んて触る子もいますが、謎のハーレムでくつろげない。若者たちが残したフィルムをなんとか回収するも、ここまでが長いです。

 

合間合間に教授とテレビ局関係者のやり取りが入るので、食人までがさらに長く感じます。 

 

ビデオにはアマゾンに行く前の4人が映っています。面子は男性三人に女性一人。この女子が男性の前で裸になっても気にしない。殺した亀を平気で食べるし、仲間の一人が足切断の憂き目にあってもわりと平然としてます。極めつけはなぜかアマゾンの原住民がいる前で彼氏と性行為する。一見クールな女性ですが、巨大グモには「ゔおおおお」みたいな野太い声で怖がるんですよ。ちょっと笑えます。

金髪のアホっぽい男は現地人の村に火をつけて怖がらせたり、現地人女性をレイプしたりする愉快犯的な鬼畜です。この人は最終的に解体され食べられます。( ´_ゝ`)フーン

あとの二人はあまり印象にないんですが、一人は金髪と一緒になって女性をレイプしたり、亀の甲羅を剥がしといて吐いたりするヘタレです。グループ内の女子とカップルなのにも関わらず他の女性をレイプする鬼畜・・。この人もじわじわと現地住民に追い詰められ、狩られていきます。

f:id:mi_ro:20160121161751p:plain

【↑美味しそうにお肉をいただく現地住民の方。】

他にも現地住民の毒の吹き矢かなんかが足に当たって足切断する→からの死亡みたいな、無駄に痛い思いをさせられる人が出てきます。小山ゆう先生の漫画「あずみ」でもありましたよね、忍者の毒の刃で足を怪我したあずみの仲間(あまぎだったかな?)が、滅茶苦茶痛い思いして足切断したのに翌日死亡、っていうのが。

あずみ (2) (ビッグコミックス)

あずみ (2) (ビッグコミックス)

 

【↑たぶん2巻だったような。足切断されちゃう仲間のシーン・・。】 

金髪たちにレイプされた現地人女性は串刺しで処刑されるし、砂浜でなぜか股間を棒?みたいな太いものでガズガス突かれて殺される現地人女性もいます。特に説明がないので、笑わせようとしているのかとすら勘ぐってしまう

 

ちなみに串刺し処刑の撮り方:太い丸太にマッパの女性を座らせ、口に太い丸太型のものを咥えさせ、あたかも串刺しのように見せているそうです。

 

私的に怖かったのは、グループ内の女性が現地人に捕まって食べられる前にレイプされるシーンです。両足をあらん限り引っ張られる状態でレイプされる様が怖すぎました 。問題のカニバリズムシーンは人が多すぎてよくわからない上に、♪「ぽぽ〜んぽぽぽ〜ん」♪みたいな楽しい音楽が挿入されるのであまり怖くないです。

f:id:mi_ro:20160121161753p:plain

【↑序盤、歯型だけで誰の頭蓋骨かわかってしまうスゴ腕のガイドが登場します。】

ニューヨークの空は晴れ晴れとして、先ほどの地獄絵図が嘘のよう。本当のケダモノはどちらなのか・・モンロー教授のつぶやきが心に残る名作でした。

 

映画のタイトルからしてカニバリズムの描写があるし、グロいのではないか・・とドキドキしながら観ました。が、耐えられる感じでした。( ´ ∀ ` ; )食人の描写より亀とか生き物を殺すシーンの方がきつかったので、観る前は気をつけて下さい⭐︎

シネマUSEDパンフレット『食人族』☆映画中古パンフレット通販☆

シネマUSEDパンフレット『食人族』☆映画中古パンフレット通販☆

 

【↑アマゾンで売ってないのかな?食人族のDVD・・・。】

Cannibal Holocaust

Cannibal Holocaust

 

 【↑たぶんサントラです。間違ってたらごめんなさい。】