ジャパニマフランス

フランス暮らしコミックエッセイと映画レビューがせめぎあっている

心霊、人間が怖い系、獣害・・ステイホーム中に読みたい!おすすめの怖い小説7選

こんにちは。

やっと春らしい気候になってきた・・とウキウキしていたら今日は雪でした。

ミロです。フランスで暮らしてはや12年です。

 

今年もコロナの影響でステイホームが推奨されていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この記事ではおうちで読書を楽しみたい!という方へ、私がここ最近読んで「怖っ・・。」と思った小説をご紹介していきます。

 

【目次】

 

 

第1選 よもつひらさか 今邑彩 著

f:id:mi_ro:20210316215154p:plain


表題作を含む全12編からなるホラー短編集。

各話テンポがよく、スイスイ読み進められます。若干オチがよめるもののそこに至るまでのプロセスは綿密に練られています。怖すぎずグロすぎず、万人に受け入れられそうな”微ホラー小説”です。

【表題作を雑にご紹介】

現世と黄泉の国とをつなぐ坂、”よもつひらさか ”に差し掛かったある初老の男。気分が悪くなり座っていると、快活そうな若者が介抱してくれた。その若者とともに坂を登り始める。しかし若者が話す奇妙な話に耳を傾けているうちに、だんだん辺りの様子がおかしくなってきて・・。

 

他にも

- 見知らぬあなた

- ハーフアンドハーフ

など、日常に潜む異常が知らぬ間に眼前に現れる恐怖をさらりとした文体で綴っています。

個人的に雰囲気が好きな一話は「遠い窓」。なんとなく筋肉少女帯の”何処へでも行ける切手”が頭に浮かぶお話です。

 

【▼人間が怖い系・幽霊系など様々な”怖い”が収められている短編集。お得感あります。】

よもつひらさか (集英社文庫)

よもつひらさか (集英社文庫)

  • 作者:今邑 彩
  • 発売日: 2002/09/20
  • メディア: 文庫
 

 

 【▼こちらのホラーアンソロジーにはよもつひらさか 収録の”囁く鏡”が載っています。】

 

 

第2選 城の中のイギリス人 アンドレ・ピエール・マンディアルグ 著

f:id:mi_ro:20210316215135p:plain

1950年代のフランス版変態エログロ小説。

悪食の描写の中にカニや海老などの甲殻類も含まれているんですが、日本人からすると普段の食事風景なのであまりゾッとしないかも。当時のフランス人には甲殻類やタコがおぞましいもののように感じたのでしょうか。

何度も繰り返されるう◯ことち◯ぽこ表記にゲンナリしてきますが、ページ数があまりないのが救いです。

2時間ぐらいでササっと重々しくない小説が読みたい方はぜひ!

 

【▼買うほどではない。図書館で借りて読んだほうがいいかも。】

 

 【▼こちらの記事に詳しくネタバレを載せています。】
www.japanimafrance.com

 

 

第3選 羆嵐(くまあらし) 吉村昭 著

f:id:mi_ro:20210316215127p:plain


 日本最恐の獣害事件”三毛別羆事件”をベースに書き上げられた一作。

ヒグマの脅威を扱った漫画「シャトゥーン」が嘔吐をもよおすほどの怖さだったので、害獣事件についてもっとよく知ろうと手にとったのが本書です。

 

先に言いますが本書はあまり怖くないです。改定前のwikipedia三毛別羆事件の方が怖かったかもしれない。この”羆嵐”は全体的にテンポが遅く、さらに完全にキャラ立ちしている熊撃ちの銀さんの登場も遅かったからか。

 

有名なトラウマシーンとして、妊婦さんが熊にお腹を食い破られる描写がありますが、本書はそこまで細かいグロ表現はないです。文体がドキュメンタリー風なので緊張感はそこそこに読み進められます。

羆嵐(新潮文庫)

羆嵐(新潮文庫)

  • 作者:吉村昭
  • 発売日: 2013/03/01
  • メディア: Kindle版
 

 

【▼これ本当に怖いし救われない漫画なので、閲覧注意です。】

 

 

第4選 残穢(ざんえ) 小野不由美 著

f:id:mi_ro:20210316215119p:plain

故・竹内結子さん主演で映画化されたホラー小説。

この本を読んだ人のところにも幽霊が来るかもしれないです系の本。

嫌だよね。最後の方で「怪異が伝染する」というメッセージに気づいたけど最初に書いててほしい。

 

本作は著者が”汚れの地”を調査していくうち明らかになる様々な因果と、それに触れたことによる応報をルポルタージュ調で書き記しています。

最後の方で著者の身に霊障の足音が忍び寄ってきます。

 

実際はルポルタージュ風創作なので読者に霊障は伝染しません。しかも全ての因果は地獄にあるそうで、そうなるともうどうしようもないよねって思います。

残穢(ざんえ) (新潮文庫)

残穢(ざんえ) (新潮文庫)

 

 

【▼こちらの記事に詳しいネタバレを書いています。】 

www.japanimafrance.com

 

 

第5選 臓物大展覧会 小林泰三 著 

f:id:mi_ro:20210316215140p:plain

【!注意!】表題の臓物大展覧会は開催されません。

超絶不気味小説”玩具修理者”で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した、小林泰三によるホラー短編集。プロローグとエピローグを含めた11編が収録されています。

 

ある人物がストーリーテラー的な立場で臓物が展示してある建物に迷い込み、9つの短編が展開される・・という内容です。

最終的にこの人物はエピローグで自らも臓物の一部になりますが、ちょっと意味がよくわからないまま終了。

 

個人的には「透明女」が痛そうで嫌だなぁ。

ある女性が自らの意思で自分を切り刻んで、食べて、ボディを透明にしていく・・、という冷たい熱帯魚もビックリの工程で自死します。それが他人にも及ぶというお話なのですが、食べる云々の前に出血性ショックで心肺停止するのでは。

臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)

臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)

  • 作者:小林 泰三
  • 発売日: 2014/11/29
  • メディア: Kindle版
 

 【▼自分的にはこちらの方が好み。図書館で”姉飼い”とともに借りたら司書のお姉さんに「すごいタイトルですね・・(引き気味)」と言われた思い出。】

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

  • 作者:小林 泰三
  • 発売日: 2013/07/17
  • メディア: Kindle版
 

 

【▼ついでに私の「冷たい熱帯魚」レビューを載せておきますね。】

www.japanimafrance.com

 

 

第6選 家畜人ヤプー 沼正三 著

f:id:mi_ro:20210316215201p:plain

 すいません結構前に読んだ本なので記憶が曖昧なんですが、とりあえず

命令主が人間トイレ(?)に「shikko」とか「unnko」とかいうと人間トイレの形状がそれぞれの用足しにふさわしい形状になるー・・・

まで読んで断念しました。

 

人間トイレというのは人権のない家畜化した人間が、文字通り体の形状をトイレの便器状に改造されたものを指します。ちなみにヤプーとは家畜になった日本人の総称らしいです。

 

しかもこの本、復刻版が全4巻も出ているんだよね。一巻読破するだけでもしんどいのに4巻て。

 

 【▼ヤプーという愉快な語呂だけでふざけてんのかな?と嫌厭しがちですが、ふざけてないしむしろ大真面目に話が進みます。】

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

  • 作者:沼 正三
  • 発売日: 1999/07/01
  • メディア: 文庫
 

 

 

第7選 樽山節考(ならやまぶしこう)深沢七郎 著

f:id:mi_ro:20210316215146p:plain

日本にかつて存在したと言われる因習、棄老伝説をリアルに書き記した本作。1983年には緒形拳主演で映画化され、カンヌ国際映画祭にてパルム・ドール賞を受賞しました。

深沢七郎の処女作にして、辛口批評作家の政宗白鳥に「人生永遠の書のひとつ」と言わしめた傑作です。他3編収録。

 

すごく陰惨でおどろおどろしい内容かと覚悟して読み始めたのですが、そんなことはなかった。むしろアットホームな雰囲気さえ感じられる小説でした。

 

主人公は69歳のおばあさん、おりんなのですが、全然悲壮感がない。めっちゃ元気だし歯も丈夫。むしろその全部揃っている歯が恥ずかしくて、自ら石で歯を砕いたりしますが本作で一番怖かったのはたぶんココです。

 

あとは、

- 村の食料を盗んでいた雨屋一家がいつの間にか全員行方不明になる

- 姥捨山行きを嫌がっていた隣のおじいさんが、実の息子にこっそり谷底に捨てられる

 

 

という薄ら寒い描写もあることにはありますが、一切が無機質というか、他人事のような文体で話が進むのでそこまで残酷な感じがしない。

 

私的には第一話目の「月のアペニン山」がほんのり怖かった。

ある夫妻が町内に馴染めず引っ越しを繰り返す。夫はなぜ自分たちがつまはじきにされるのか理解できなかったが、ある日自分の妻が精神障害者なのだと気づく。そこで一切の事象に合点がいき、最終的に夫は妻と離婚するという話。

こう書くと怖さが伝わりませんが、文章にそこはかとなく漂う無機質さ、妻が精神異常と知るや一度も顔を合わせずに離婚手続きを進める夫など、ある種の異常性をまとった作品です。

楢山節考 (新潮文庫)

楢山節考 (新潮文庫)

 

 

ということでステイホーム中に読みたい!おすすめホラー小説7選

いかがでしたでしょうか。

霊的な怖さから人間の怖さまで、様々な怖小説の中から皆さまがお気に入りの一冊を発見できることを願っています。

 

私個人はめっちゃ怖い小説(殺戮に至る病や黒い家的レベルの怖さ)が大好物なので、これなんかめっちゃ怖いよ!というおすすめあれば教えていただけると嬉しいです。

【完】

 

【エログロ小説】 城の中のイギリス人 ネタバレ感想

f:id:mi_ro:20210308233113p:plain

城の中で痛い&グロい変態遊戯が行われる話と聞いて読み始めたのですが、悪い意味で期待外れでした。

 

なんというか、作者はたぶん・・ふざけて書いている。

 

真面目な文体を読み進めていると急にう◯ことかち◯ぽこ遊びとかいう言葉が出てくるそれなりに恐ろしい獣姦のあとちんぽこ遊びて。どんな遊びやねん。

 

【▼念のため作者さんの画像を置いておきます。】

f:id:mi_ro:20210308233313p:plain

 

あと個人的に気になったのが、城の主人が饒舌に喋ってたと思ったら急に「答えんかいこのアマ」みたいな昭和の関西出身のやくざみたいな話し方になるんですけど、これは完全に訳者側の問題ですよね? 

ちんぽこ表記もそうなんですけど、話の雰囲気がサド的な狂宴が行われる城から一気に関西の下町の長屋みたいな雰囲気になるのヨクナイ。

※伏せ字をつけるのが面倒になりました。すいません。

 

【▼以下は城の中で起こる出来事を大雑把に箇条書きにしています。】

 

  • 豪華な夕食(生き物の白子や脳味噌)を城の主たちが食べる。たぶん糞なども食べていたと思う。
  • 女性の肛門に氷でできた巨大な張型をいれる。
  • 少女をタコの水槽に落とす。その後少女をレ◯プする。
  • 同じ少女をブルドッグなどの犬に獣姦させる

  (!この後突然のちんぽこ遊び表記でびっくりしますので注意!)

 

城の主人は青空市場のオレンジの皮に青酸塩を注射するとか、露天に本物の真珠入りの貝を置いておくとかいうサイコな悪戯をする。

(こういうサイコなサディストの話を読むといつも不思議に思うんだけど、なぜ自らの体でサド的実験をしないのだろう。他人が嫌がっていることに性的快楽を覚えるのだろうか。)

 

  • 物語の後半、やはり主人公たちは晩餐に小さな生き物の舌や睾丸など悪食をする。
  • 過去にドイツ人将校をユダヤ人にレ◯プさせた話や、さらにその将校の睾丸をユダヤ人に食べさせた話をする。
  • あとなんだろう、とりあえずこの城に誘拐されてきた者は過程は違えど最終的に死体になります。

 

それから本当に超閲覧注意なんですが、生後間もない赤子の皮を剥いで、母親の目の前で海に投げ落としてしまう描写があります。

赤ちゃんとか子どもを犠牲者に選ぶのは本当にダメ。ドン引きする。

 

  • 最終的に城は爆発して、城の主人の消息は不明になる。

そのことを懐かしんでいる饗宴の参加者は、城にいた女性のおならを懐かしく思うー・・という本当に読んだ時間が無駄レベルの訳のわからないフェチズムで幕を閉じます。

 

真面目なのか笑わそうとしているのか、うんこ色をした法衣とか要所要所でうんこが出てくるから気になって仕方がない。しかも話の流れに全然関係ないっていうね。

重ねて言いますが読む時間が本当に無駄だし、赤子が犠牲者になるので超胸糞注意です。

 

▼なんだこのカバーデッサンはと思っていたらまさかのピカソ(笑)

 

【コミックエッセイ】二人目の子どもはどうする?【コロナ禍】

f:id:mi_ro:20210227060941p:plain

二人目問題はわりとあるあるらしいですね。

 

大切な決断がめっちゃ私に委ねられている〜

最近周辺で2人目の子どもを授かるご家庭が増えているミロです。フランスで生活しています。

気づけば娘を出産してから4年経っていた。現在我が子は一人っ子です。

月日が過ぎるのは早い。

妊娠と出産について、自分の年齢的にもうそろそろ限界が近づいていることを本能が教えてくれました。ありがとう本能。

 

正直決められない。希望もあるけど不安もある。

選択一人っ子にしてあとあとやっぱりもう一人欲しかった!!て本能が叫び出したらどうしよう。

 

そこで二人目の子どもを持つことについて、「欲しいな」と思う理由と「やはり一人っ子にしておこう」と思う理由を箇条書きにしました。冷静に判断したい。

 

【欲しいと思う理由】

① 今でもじゅうぶん楽しいけど、もう一人子どもがいても楽しいだろうと思う。

② フランスは公立なら高校卒業まで基本無料。大学も無料に等しいので、子どもの数が増えても教育費はあまりかからない。

③ ドンジャラをするとき卓の人数が不足しない。

④ 夫の遺伝子をもう一人分、後世に残せると個人的に嬉しい。

⑤ 現在子ども一人に向いている意識が良い意味で分散する。

⑥ 旅行やお出かけなどをしたとき、大人の中に子ども一人だけという構図にならない。

⑦ 両親に言えないことを共有できる相手が同じ家庭内に存在すると良いなと思う。

 

 

【やはり一人っ子にしておこうと思う理由】

① 私のキャパシティがオーバーする可能性大かつ夫は激務なのでワンオペになる。

② ワンオペも辛いが、ベビーシッターや保育園などはあまり利用しない方向でいきたい。

③ 私の両親は日本在住なので子育ての応援は頼めない。

④ 義理の両親とその親族とは疎遠なので、サポート等は無い。

⑤ 子ども関係の付き合いが地味に疲れる。これが二倍になる恐怖。

⑥    夫婦ともに”絶対に二人目の子どもを授かりたい”という心構えがない。

⑦ 絶対に無事に出産できるとは限らない。

 

 

うん。書いてみたけども答えが出ないね。

二人目の子どもを持つか否かについて、私たち夫婦のようにはっきりとした指標がないご家庭も一定数あるのではないでしょうか。

私の場合、日々刻一刻と、生物として出産・育児できる年齢の限界を感じます。もう答えが出ないことが答えなのかもしれないと最近思う。【雑に

 

【▼刻一刻と・・といえばこの漫画。寄生獣好きな方はハマる世界観です。】

刻刻(1) (モーニングコミックス)

刻刻(1) (モーニングコミックス)

  • 作者:堀尾省太
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: Kindle版
 

 

【▼兄弟がいるにも関わらずコミュ障の私。子どもの数に関係なく参考にしたい本です。】

 

【逆に元気が出る】偉人たちのダークな格言7選

こんにちは。

去年グーグルアドセンスからアカウント停止の刑に処せられました。

ミロです。

 

再審査をお願いしようと思いつつ気づけば半年以上過ぎていた。しかも再審査通らなかった。

 

▼この記事に不適切な内容があるんだって。なんかわかる気がする

www.japanimafrance.com

 

こういう地味に落ち込むことがあったとき、偉人たちによる人生の教訓は身に染みます。

とくにダークな格言とかね。人間だもの。暗い側面があってこそ明るい面が輝く。

 【目次】

 

 ①一休さん 投げやりなポジティブが心地よい格言 

大丈夫だ 心配するな なんとかなる  一休宗純

f:id:mi_ro:20210225231741p:plain

 若干投げやりな感も否めませんが、「なんとかなる」と言い切るポジティブさがわりと本気で大丈夫な気にさせてくれる。

辞書で大丈夫って引くとすごい元気づけられるから試してみてください。

 

 

②高杉晋作 騎兵隊を創設した幕末志士の格言

 面白き ことも無き世を 面白く    高杉晋作

f:id:mi_ro:20210225230707p:plain

 この人の場合辞世の句ですが。これだけの短い文章の中に、絶望の中の悟りと決意が滲み出ている。その節は面白くしていただいてありがとうございました。

 

 

③ヘレン・ケラー 元気出して!と励まされているよりも心に刺さる 

元気を出しなさい 今日の失敗ではなく明日来るかもしれない成功のことを考えるのです                        ヘレン・ケラー

f:id:mi_ro:20210225230711p:plain


 はい元気を出しますすいませんでした。前半叱咤、後半激励という飴と鞭的な励ましの言葉に胸を打たれる。外見が物腰柔らかそうなおばちゃんに急にこういうことを言われるとびっくりするよね。

 

 

④ウォルト・ディズニー 実のところ原動力は単に”好きなものを作りたい”だったりします

私は 事業のために映画を作っているのではなく 映画を作るために 事業をしている                        ウォルト・ディズニー

f:id:mi_ro:20210225230724p:plain

  言い切るよね〜。まあ理想的なことを言うてはるけども。それができないことがとても多いときに読むと、この言い切りの形が逆に安心させてくれます。

 

 

※この辺りからダークな格言になっていきます。

⑤ヘルマン・ヘッセ どうしちゃったのヘルマン?何があったのかを尋ねたくなる格言

我々がある人間を憎む場合 我々は彼の姿を借りて 我々の内部にある何者かを 憎んでいるのである                   ヘルマン・ヘッセ

f:id:mi_ro:20210225230729p:plain

  なんか中二っぽくてかっこいい。私が小学生の時は国語の教科書にヘルマン・ヘッセの車輪の下が載っていましたが、今はどうなのかな?

 

 

⑥シェークスピア 数々の有名な戯曲を書いた彼だからこその格言か

さらに良くしようとして 良いものを駄目にしてしまうことが多い  

                                                                                          シェークスピア

f:id:mi_ro:20210225231447p:plain

 あるある〜!!テストで最初に書いた回答をよく考え直した結果、やっぱり違う回答を書き直したら最初に書いたほうが正解だったみたいな感じ。違うか。

 

 

⑦ラ・ロシュフコー フランスの貴族にして文学者 

人間には 裏切ってやろうと企んだ裏切りより 心弱きが故の裏切りの方が多いのだ                         ラ・ロシュフコー 

f:id:mi_ro:20210225230718p:plain

  うわああああぁぁ裏切られた経験を反芻したら確かにそうかもしれないー

なんと言うかキョロ充ぽい人に地味な裏切られかたをしたことが3回ぐらいある。リアルで「裏切ってごめんね」て謝られたことあるよ。

 

 

と言うわけで個人的に心に響く偉人たちの格言を7つご紹介しました。

落ち込んだときにダーク格言を読むと逆に元気づけられる不思議。

 

皆様のおすすめの格言がありましたらぜひ教えてください。【強引に

 【▼絶望名言委員会てなんやねん。】

絶望手帖

絶望手帖

  • 発売日: 2016/04/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

【殴られるよりパンツの匂いを嗅がれるほうがマシ】ホラー映画 ゴーストランドの惨劇 ネタバレ感想

f:id:mi_ro:20210213002517p:plain

食い倒れ人形みたいなメイクさせられて可哀想だよぉ。

 

2018年/ 91分/ フランス、カナダ映画

監督・脚本: パスカル・ロジェ

製作: ジーン・チャールズ・レヴィ他

出演者: クリスタル・リード/ アナスタシア・フィリップス/ エミリア・ジョーンズ/ テイラー・ヒックソン/ ミレーヌ・ファルメール

 

▼予告編です


【予告編#1】ゴーストランドの惨劇 (2018) - クリスタル・リード,アナスタシア・フィリップス,エミリア・ジョーンズ 原題:GHOSTLAND

 

 

【▼以下は雑なネタバレです。先に映画を観てから読んでね!

 

究極の選択ですけど精神的な恥辱か肉体的な苦痛なら、精神的な恥辱の方がまだマシと思わせるお話です。

端的にいうと主人公の女子が変態殺人鬼にパンツの匂いを嗅がれて生理中であることを見破られます。

 

結果、主人公は経血のおかげ(?)で変態から拷問に遭う難を免れ、代わりに生理中じゃなかった姉が嬲られる。

 

【殺人鬼2名の概要は以下のとおり ↓】

外見は太ったおっさんだが中身は幼児の怪人と、ヘタクソな女装をした痩せた男です。

 

この二人組がティーンエイジャーの姉妹を誘拐・監禁して暴行を加えます。

理由は特にない。快楽殺人者たちです。

この暴行がなんというか、趣向が凝っている。

 

妹が女装男に人形がたくさんおいてある部屋に連れていかれます。直前、既にボロボロになっている姉に絶対に身動きしてはいけないと忠告される。

たとえ人形の腕がバーナーで焼かれようと、片足を持ち上げられ逆さ吊りにされようと。

 

人間であることがバレれば、知能レベルが幼稚園年少組さん程度の怪人にボコボコにされます。

 

あまりの恐ろしさから妹は2回ぐらい妄想の世界へ逃避します。

しかし結局現実に戻ってきて姉と一緒に戦い、最終的に変態殺人鬼たちは死亡します。

 

女の子がひどい目に遭わされる映画は嫌なんですが、これはそこまで悲壮感がない映画です。主人公が殺人鬼に施されるメイクが食い倒れ人形を彷彿とさせるからか。

この映画を観ているあいだ、何かに雰囲気が似ている映画だなーと思っていました。ネットで有名な怖い話「ヒッチハイク」です。

 

▼一応載せておきますね。ミッキーマウスマーチがトラウマになる怖い話です。

kowaiohanasi.net

▼そんなに怖くないから一人で深夜に観ても大丈夫だよ!! 

ゴーストランドの惨劇 [Blu-ray]

ゴーストランドの惨劇 [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: Blu-ray