ジャパニマフランス

フランス暮らしコミックエッセイと映画レビューがせめぎあっている

【ページをめくるのが怖い!】ステイホーム期間中に読みたい怖マンガ7選

みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。

こんにちはミロです。フランスに住んでいます。

 

日本では4都市に緊急事態宣言が出されたということで、連休中ずっと家にいた方が多かったのではないでしょうか。

私は怖い話やホラー映画が大好物なのですが、今回はそんな私が選ぶ「怖マンガ」をご紹介します!

自宅にいながら適度なスリルを味わいましょう!!

 

 

第1選 裏バイト 逃亡禁止 / 田口翔太郎

 

f:id:mi_ro:20210501052624p:plain

 

裏サンデーで現在連載中のホラー漫画「裏バイト 逃亡禁止」。

この漫画はすごく怖いです。

怖いけど変に中毒性があるため、気づいたら全巻読破していたりします

 

あらすじはワケアリ女子2人組が高額な報酬の”裏バイト”に参加し、毎回様々な怪異に遭遇するという、一話完結型のオムニバス。本気で怖いシーンと不思議なギャグパートがちょうど良いバランスで入っているので、メリハリがあって読みやすいです。

 

 

▼私的にホラー漫画の必須条件は以下の通りなのですが

  •  萌え絵ではない
  • グロシーンに頼りすぎない
  • ストーリーがしっかりしている

 

この漫画は全ての条件をクリアし、かつ先が読めない展開が多い印象でした。

 

【▼毎回、怪異のビジュアルが異常に怖いです。各話ごとに都市伝説や伝承などテーマが違い、ストーリーもよくできている。】

 

f:id:mi_ro:20210505075636p:plain

 

  

 

 

第2選 シャトゥーン 〜ヒグマの森〜 増田俊也/原作 奥谷通教/漫画

 

f:id:mi_ro:20210501052634p:plain

 

もうね、めっちゃくちゃ怖い漫画です!!

これから読む予定の方は気をつけてください!

もう本当にひどいしグロい。

 

グロ耐性ない方は注意が必要です。

 

”シャトゥーン”とは、冬眠に失敗した熊のこと。空腹&子連れで凶暴化した熊に主人公たちが一人ずつ襲われていくお話です。

 

捕食シーンが視覚に訴えてくるので、嘔吐感に注意してね!

流し目で読むとなんとかいけます。

 

熊にだけは(というか野生動物には)絶対食べられたくないと思わせる漫画。

死と恐怖に蹂躙された人間が、心身ともに人間ではなくなる描写は一見の価値あり。悪夢を見ること間違いなしです。

 

【▼老若男女関係なく喰われる。そして熊に襲われると人間がボロ雑巾になります。

f:id:mi_ro:20210505081242p:plain


【▼小説”熊嵐”が意外と大丈夫だったので、軽い気持ちで読んでみた。そして後悔しました。】

【▼コミックシーモアはこちらから。2巻ぐらいが衝撃です。

www.cmoa.jp

 

第3選 クマ撃ちの女 / 安島藪太

 

f:id:mi_ro:20210501052613p:plain

 

こちらもヒグマがテーマの漫画。羆に絶対的恐怖を植え付けられた女性が、クマ撃ちに命を懸けるハンターとして活躍するお話です。

熊と対峙した時の緊張感、一発の銃弾が生死を分ける様がまさに手に汗握る描写です。

熊の行動倫理の考察も面白い。

 

主人公のお姉さんが熊に襲われるシーンが壮絶なので注意してください!

ヤンキーっぽい女性が熊出現により簡単に精神崩壊してしまう様子がリアル。

 

クマ撃ちの女 1巻: バンチコミックス

クマ撃ちの女 1巻: バンチコミックス

  • 作者:安島薮太
  • 発売日: 2019/07/09
  • メディア: Kindle版
 

 

 

 

第4選 パンドラ / 明智抄

 

f:id:mi_ro:20210501052602p:plain

 

はてなブロガーのkugatsusuiyou様からおすすめいただいた漫画家さんの作品です。

怖いというか、こう・・胸をえぐられるような感覚になる漫画です。

綿密なシナリオにホラーが組み込まれている、ともすればジャンルとしてはホラーの域に括られません。

 

ストーリーに意外性があり、かつ先が読めないうえ叙述トリックがさりげなく仕掛けられていることもあるので、物語の後半になってようやく「エッ!!?」と意味を理解するパターン多し。

それでいて読後感は清々しいです。

 

思わず「作者天才かよ・・」と唸ってしまう作品です。

ダークでいて爽やか、ポジティブな中に闇を見るような感覚があります。

 

いろいろ書きましたが、一言で言うと数日間引きずります。

 

【▼狂言回し的な立場の”障気喰い”のお兄さん(人間なのか・・?実際は長い時間を生きているお方)が魅力的なキャラです。】

 

f:id:mi_ro:20210505075628p:plain

 

 ※作者の明智抄さんは2020年に永眠されております。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

第5選 闇金ウシジマくん /真鍋昌平

f:id:mi_ro:20210505081037p:plain

 

言わずと知れた超人気実話系ダークヒーロー漫画。連載は2019年に終了しています。

独特な画柄が読む前からすでに不穏な空気を放つ怖漫画ですよね。

 

主人公のウシジマくん自身もじゅうぶん怖い人ですが、それを上回る濃いキャラクターたちが勢揃いしています。

各話ごとに変わる登場人物たちがなんらかの理由で闇金、ひいては闇の世界に関わっていくのですが、みなさん闇落ちする前はふっつーの人だったりするんですよ。

妙にリアリティがあるので自分の精神が元気な時でないと読み進められません。

 

「こういう状況に陥らないように、普段からの生活を十分気をつけよう・・」と思わせてくれる怖漫画です。

 

【▼※mu・go・ん・・色っぽい※(第1巻”若い女くん”参照)のあたりは怖いもの見たさで読めますが、”洗脳くん”※(弟26巻〜28巻)は実際の事件を参考にしているので壮絶です。】

f:id:mi_ro:20210505060200p:plain


 【▼悪夢を見るかもしれない。wikipediaの闇金ウシジマくんで全話ネタばれしてあるので、気になる方は要チェックです。】

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

  • 作者:真鍋昌平
  • 発売日: 2012/09/25
  • メディア: Kindle版
 

 

 

 

第6選 善悪の屑 /渡ダイスケ

 

f:id:mi_ro:20210501052552p:plain

 

こちらもウシジマくん系の実話系ダークヒーロー漫画です。

ウシジマくんとの違いは、こちらはほぼ全ての話に実話のモデルがあることです。

なので読み進めることに覚悟が必要。

 

私は第一話目からしてまともに読めなかった。

子どもが犠牲になる話や弱者が絶対悪に蹂躙される話が多いので、感情が引っ張られる方は要注意です。さらに実話を元にしているので辛い。

 

結果、物語前半の胸糞パートは精神を病むので後半の復讐パートだけを読むという禁断の読みかたをしています。

この漫画は悪者が徹底的に(ともすれば目を背けたくなるような)裁きを受けるのでそこのみほっこりします。(なぜそこまでして読む)

 

 

第7選 青野くんに触りたいから死にたい /椎名うみ

 

f:id:mi_ro:20210501052543p:plain

なんだろう、青春鬱ラブコメ微ホラーというジャンルがあるならそれに相当する漫画です。

付き合って日の浅い青野くんが死んでしまい、幽霊として主人公のもとに現れます。ここまではハートフルなラブコメなんですが、悪霊の青野くんが度々出てきて主人公を蹂躙するからコワイ。

 

ちょっと気持ち悪いラブコメというか(褒めてます)急に怖いシーンが出てくるから油断なりません。

主人公と青野くんで和気あいあいしていたら、次のページでいきなり×(バツ)が出てくるからね。「うっ」て変な声出る。

 

個人的には4巻ぐらいまでが面白かったです。

 

 【▼ほのぼのラブコメから一転、急に不穏な空気が流れるので注意。

f:id:mi_ro:20210505080955p:plain

 

 

ということでいかがでしたでしょうか。おすすめの怖漫画を7つご紹介しました

個人的には深夜コーヒーを飲みつつ怖漫画を読むことをおすすめ。(深夜にあえてカフェインを摂るスタイル)

怖い漫画読み終わって眠りたいのに寝つけない現象が起きて2.5倍は怖さを楽しめます。

 

ということで、皆様もおすすめの怖漫画があればぜひ教えてください!私が喜びます。

怖漫画でステイホームを充実させましょう!【完】

 

 

【4週間耐久】フランス全土で3回目のロックダウンキターーー(゚∀゚)ーーー!!!!【もう無理】

f:id:mi_ro:20210401233520p:plain

うわああああああぁぁあああ

また去年の長期巣ごもり悪夢が再び!!!!

 

ヒ〜!!!

 

我が子(5歳)とフランスの田舎町で一体何をして4週間過ごしたらええんや!!

家の周りなんもない問題!!

 

すいません取り乱しました。フランスで生活しているミロです。

 

今回はゆるいロックダウンと聞いていたことや、パリやリヨンなどの都市部のみ封鎖だけだったことから

「私フランスの田舎住み高みの見物ゥ〜♪」て余裕こいてたら

 フランス全土で三週間休校措置てナンヤネーン

 

【▼フランス3度目のロックダウンやるってよ!

www.youtube.com

 

本日(2021年4月1日現在)のフランスの新規感染者は50.659人。

合計で470万人ほどが感染しています。

さらに英国変異株は感染力が高く、現在重篤者の44%が65歳以下であるという情報も入ってきています。

 

今回はフランスで休校措置を含む三度目のロックダウンが実施されるということで、普段のん気な私でも動揺が隠せない。

ちなみに今のところ4月3日から4週間ほど実施予定らしいよ。ナゲーな!

 

 

⭐︎ロックダウンの概要⭐︎

2021年度4月版(在リヨン領事事務所より)

 

今回の3度目のロックダウンは4月3日夜から実施されます。

19時から翌朝6時までの夜間外出禁止。

日中は自宅から10km以上の移動は禁止。10km以上移動する際は証明書が必要。

フランス全土において保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校は3週間休校。

生活必需品を取り扱う商店のみ開店。

 

 

こう見てみると、今回は学校の春休みにかぶっているし去年の3ヶ月休校よりはマシな気もします・・。

 

⭐︎ちなみに去年のロックダウン時キツかった禁止事項⭐︎

① 半径1キロメートル以上の外出禁止

②1時間以上の外出禁止(地味にキツイ)

②午後6時から翌朝までの夜間外出禁止

 

 

 

 フランスの田舎で免許もなく*1我が子と3週間もの日中をどう過ごすかは私にとってかなり頭を悩ませる事柄です。

 

去年のロックダウン中はお散歩やお菓子作り、勉強、運動、チェスにカードゲームといろいろやってはきたのですが・・。

f:id:mi_ro:20210401224745p:plain

知育系の遊びも頑張って取り入れたのですが・・



5歳ともなるとお友達含む他者との関わりが増える年齢なこともあってか、母ができることには限界を感じます。

 

 

!ここで検証!ロックダウン中の過ごし方は・・?

 

我が子の友人のお母さんたちに聞いてみると、圧倒的に祖父母の家に長期滞在する方が多いですね。

共働きのご家庭も多いし、そもそも田舎なので親戚が近所に住んでいることが多い。それで三週間の長期休校でも夏休みと同じように過ごされる方が多い印象です。

 

 

うちの場合は私の両親は日本、夫側のご両親とは疎遠*2なので頼れない。

 私一人なら一年ぐらい引きこもっていても全然OKなんですが、幼児がいるとそうもいかない。もうyoutubeとディズニー映画に頼るしかない・・!

 

【↓昨年のロックダウン時の私はこんな感じ。】

www.japanimafrance.com

 【↓セルフカットセットの売り上げは確実に上がった年でした。】

www.japanimafrance.com

 

*1:現在免許取得に向けて勉強中ですが実技試験に受かる気がしない

*2:↓私の過去記事を参照

www.japanimafrance.com

 

ホラーサスペンス映画 「残酷で異常」ネタバレ感想【残酷で異常だがしかしめっちゃ感動します】

f:id:mi_ro:20210326223212p:plain

2014年/ カナダ映画 (95分)

監督/ 脚本:マーリン・ダービスビック

出演者/ デイビッド・リッチモンド=ペック/ ベーナデット・サキバル/ ミシェル・ハリソン/ マイケル・エクランド

 

【▼あらすじ 】

太った眼鏡の冴えない中年男は気がつくとある教室の前にいた。中では何かのセミナーが行われているらしい。自分はトイレの中で倒れたはず。そして倒れる間際まで、必死に妻の蘇生を試みていたはず・・。

綿密に練られたシナリオ、点と点が線になり浮かび上がる真実。マーリン・ダービスビック監督の処女作にして傑作のスリラー映画。

 

【▼予告編です】


残酷で異常なループ/映画『残酷で異常』予告編

 

確かにタイトルに違わず残酷で異常な世界の話です。さらにループものです。

ループするので何度も何度も殺人を犯さなければならない。しかも被害者が愛する人なのでより悲惨。なんとか犯行を止めようとするけど結局殺してしまうんです。

 

【↓この映画の注目ポイントはココだ!!面白い演出をまとめました。】

 

【注目ポイント1 現代版地獄の描写がオシャレ】

 

主人公が強制的に心理カウンセリング的なセミナーに参加させられるんですが、たぶん現代版地獄の懺悔プログラムです。他の堕獄者とともに自分の犯した罪を認める場なのです。

セミナーにはカウンセラー的なマダムがいます。この方が獄卒かも。セミナーを邪魔する堕獄者はこの人にきん◯まを潰されます(怖)。

 

そしてセミナー教室のある建物内にはもう一人、管理の男性がいるんですが、この方が閻魔大王様ぽい。でもめっちゃ事務的だしちょっと怒ってるので色々と質問しづらい。

 

【注目ポイント2 地獄から普通に出られる】

 

主人公は白人中年男性で、アジア系の奥さん(未成年の男子の連れ子あり)と結婚します。

このおっさんがまた・・、主人公にも関わらず嫉妬深くてさらに経済DV野郎なんですけど、他にも変なコンプレックスがかみ合わさって一言で言うと性格悪い感じに仕上がっています。

 

そのことに自分で気づいていないが故起こった一連の悲劇を、セミナー(地獄)から脱出!することによって振り返り始める。このあたりからこの映画の風向きが変わってきます。

 

さっきも書いたのですが地獄から脱出できるんだよね。こう、セミナー教室がある建物の上の方にマンホール的な穴が空いていて、そこの蓋を外すと普通に出られる。

 

言うてもループしているのでまたセミナー教室の7734号室(反対に見るとhell)に戻ってきちゃうんですけど、一旦地獄から出ることによって自身のおかした罪を客観的に目の当たりにするんですよ。

これによっておっさん自身が初めて罪を自覚するんですが、だんだん自分自身を取り戻したのか意固地な性格がマシになってきて同じ堕獄者を助けたりします。

 

【注目ポイント3 ループの元凶である過去を変えられる】

先ほどおっさんが堕獄者を助けたと書きましたが、助けた=過去に戻って罪を犯さない選択をさせたのです!ここでループものには御法度の”過去が変更される”んですよ。

しかしラストシーンは結果オーライで上手にまとまったうえ感動します。

 

全然期待せず観たからかも知れませんが、とても上手に作られている映画だと思いました。おすすめです。

 【▼アマプラで観られるよ!】

残酷で異常 (字幕版)

残酷で異常 (字幕版)

  • 発売日: 2015/08/01
  • メディア: Prime Video
 

 

 【▼参考までに主人公役のデイビッド・リッチモンド=ペックさん。※同一人物です

f:id:mi_ro:20210326230746p:plain

 

King Gnuの白日を永遠リピートで聴いていますinフランス

 

 

こんにちは。我が子の幼稚園送迎時間が近づくとおなかが痛くなるミロです。

 

胃腸が弱い。フランスで生活しています。

 

私事ですが最近、なんだい?このいい曲は・・・

と衝撃を受けたのがコチラ。

 

King Gnuの「白日」


King Gnu - 白日

 

いい曲だけどすごい今更感〜!!2019年に配信リリースされた曲なんだってね。

偶然YouTubeから流れてきて知った。

 

中毒性がある曲ですよね。

 

【▼なぜこの曲を何度も聴きたくなるのか解説してくれている優しい動画です。】


King Gnu の 白日 - Dr. Capital

 

↑上に載せたyoutubeではDr.キャピタルさんという方が、この曲が人を惹きつける要素を語ってくれています。

「おお〜こんなにいろいろなテクニックが隠されているのか・・!!」と感心すること請け合いです。

 

我が子の幼稚園送迎の道すがら、頭の中でこの曲を流すと内なる自分にちょっと無敵感が出ます。

 

それからめっちゃベタですがKing Gnuの読み方を調べるまでずっとキングギニューだと思っていた・・どこの特戦隊だよ・・

 

【▼個人的には語感が良いナッパさんが好きです。特戦隊入ってないけど(小声)

f:id:mi_ro:20210324073707p:plain

画像はアマゾンさんからお借りしています。

 

 【▼なんだろう、このジャケット怖い。

白日

白日

  • 発売日: 2019/02/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

心霊、人間が怖い系、獣害・・ステイホーム中に読みたい!おすすめの怖い小説7選

こんにちは。

やっと春らしい気候になってきた・・とウキウキしていたら今日は雪でした。

ミロです。フランスで暮らしてはや12年です。

 

今年もコロナの影響でステイホームが推奨されていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この記事ではおうちで読書を楽しみたい!という方へ、私がここ最近読んで「怖っ・・。」と思った小説をご紹介していきます。

 

【目次】

 

 

第1選 よもつひらさか 今邑彩 著

f:id:mi_ro:20210316215154p:plain


表題作を含む全12編からなるホラー短編集。

各話テンポがよく、スイスイ読み進められます。若干オチがよめるもののそこに至るまでのプロセスは綿密に練られています。怖すぎずグロすぎず、万人に受け入れられそうな”微ホラー小説”です。

【表題作を雑にご紹介】

現世と黄泉の国とをつなぐ坂、”よもつひらさか ”に差し掛かったある初老の男。気分が悪くなり座っていると、快活そうな若者が介抱してくれた。その若者とともに坂を登り始める。しかし若者が話す奇妙な話に耳を傾けているうちに、だんだん辺りの様子がおかしくなってきて・・。

 

他にも

- 見知らぬあなた

- ハーフアンドハーフ

など、日常に潜む異常が知らぬ間に眼前に現れる恐怖をさらりとした文体で綴っています。

個人的に雰囲気が好きな一話は「遠い窓」。なんとなく筋肉少女帯の”何処へでも行ける切手”が頭に浮かぶお話です。

 

【▼人間が怖い系・幽霊系など様々な”怖い”が収められている短編集。お得感あります。】

よもつひらさか (集英社文庫)

よもつひらさか (集英社文庫)

  • 作者:今邑 彩
  • 発売日: 2002/09/20
  • メディア: 文庫
 

 

 【▼こちらのホラーアンソロジーにはよもつひらさか 収録の”囁く鏡”が載っています。】

 

 

第2選 城の中のイギリス人 アンドレ・ピエール・マンディアルグ 著

f:id:mi_ro:20210316215135p:plain

1950年代のフランス版変態エログロ小説。

悪食の描写の中にカニや海老などの甲殻類も含まれているんですが、日本人からすると普段の食事風景なのであまりゾッとしないかも。当時のフランス人には甲殻類やタコがおぞましいもののように感じたのでしょうか。

何度も繰り返される”う◯こ”と”ち◯ぽこ”表記にゲンナリしてきますが、ページ数があまりないのが救いです。

2時間ぐらいでササっと重々しくない小説が読みたい方はぜひ!

 

【▼買うほどではない。図書館で借りて読んだほうがいいかも。】

 

 【▼こちらの記事に詳しくネタバレを載せています。】
www.japanimafrance.com

 

 

第3選 羆嵐(くまあらし) 吉村昭 著

f:id:mi_ro:20210316215127p:plain


 日本最恐の獣害事件”三毛別羆事件”をベースに書き上げられた一作。

ヒグマの脅威を扱った漫画「シャトゥーン」が嘔吐をもよおすほどの怖さだったので、害獣事件についてもっとよく知ろうと手にとったのが本書です。

 

先に言いますが本書はあまり怖くないです。改定前のwikipedia三毛別羆事件の方が怖かったかもしれない。この”羆嵐”は全体的にテンポが遅く、さらに完全にキャラ立ちしている熊撃ちの銀さんの登場も遅かったからか。

 

有名なトラウマシーンとして、妊婦さんが熊にお腹を食い破られる描写がありますが、本書はそこまで細かいグロ表現はないです。文体がドキュメンタリー風なので緊張感はそこそこに読み進められます。

羆嵐(新潮文庫)

羆嵐(新潮文庫)

  • 作者:吉村昭
  • 発売日: 2013/03/01
  • メディア: Kindle版
 

 

【▼これ本当に怖いし救われない漫画なので、閲覧注意です。】

 

 

第4選 残穢(ざんえ) 小野不由美 著

f:id:mi_ro:20210316215119p:plain

故・竹内結子さん主演で映画化されたホラー小説。

この本を読んだ人のところにも幽霊が来るかもしれないです系の本。

嫌だよね。最後の方で「怪異が伝染する」というメッセージに気づいたけど最初に書いててほしい。

 

本作は著者が”汚れの地”を調査していくうち明らかになる様々な因果と、それに触れたことによる応報をルポルタージュ調で書き記しています。

最後の方で著者の身に霊障の足音が忍び寄ってきます。

 

実際はルポルタージュ風創作なので読者に霊障は伝染しません。しかも全ての因果は地獄にあるそうで、そうなるともうどうしようもないよねって思います。

残穢(ざんえ) (新潮文庫)

残穢(ざんえ) (新潮文庫)

 

 

【▼こちらの記事に詳しいネタバレを書いています。】 

www.japanimafrance.com

 

 

第5選 臓物大展覧会 小林泰三 著 

f:id:mi_ro:20210316215140p:plain

【!注意!】表題の臓物大展覧会は開催されません。

超絶不気味小説”玩具修理者”で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した、小林泰三によるホラー短編集。プロローグとエピローグを含めた11編が収録されています。

 

ある人物がストーリーテラー的な立場で臓物が展示してある建物に迷い込み、9つの短編が展開される・・という内容です。

最終的にこの人物はエピローグで自らも臓物の一部になりますが、ちょっと意味がよくわからないまま終了。

 

個人的には「透明女」が痛そうで嫌だなぁ。

ある女性が自らの意思で自分を切り刻んで、食べて、ボディを透明にしていく・・、という冷たい熱帯魚もビックリの工程で自死します。それが他人にも及ぶというお話なのですが、食べる云々の前に出血性ショックで心肺停止するのでは。

臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)

臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)

  • 作者:小林 泰三
  • 発売日: 2014/11/29
  • メディア: Kindle版
 

 【▼自分的にはこちらの方が好み。図書館で”姉飼い”とともに借りたら司書のお姉さんに「すごいタイトルですね・・(引き気味)」と言われた思い出。】

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

  • 作者:小林 泰三
  • 発売日: 2013/07/17
  • メディア: Kindle版
 

 

【▼ついでに私の「冷たい熱帯魚」レビューを載せておきますね。】

www.japanimafrance.com

 

 

第6選 家畜人ヤプー 沼正三 著

f:id:mi_ro:20210316215201p:plain

 すいません結構前に読んだ本なので記憶が曖昧なんですが、とりあえず

命令主が人間トイレ(?)に「shikko」とか「unnko」とかいうと人間トイレの形状がそれぞれの用足しにふさわしい形状になるー・・・

まで読んで断念しました。

 

人間トイレというのは人権のない家畜化した人間が、文字通り体の形状をトイレの便器状に改造されたものを指します。ちなみにヤプーとは家畜になった日本人の総称らしいです。

 

しかもこの本、復刻版が全4巻も出ているんだよね。一巻読破するだけでもしんどいのに4巻て。

 

 【▼ヤプーという愉快な語呂だけでふざけてんのかな?と嫌厭しがちですが、ふざけてないしむしろ大真面目に話が進みます。】

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

  • 作者:沼 正三
  • 発売日: 1999/07/01
  • メディア: 文庫
 

 

 

第7選 樽山節考(ならやまぶしこう)深沢七郎 著

f:id:mi_ro:20210316215146p:plain

日本にかつて存在したと言われる因習、棄老伝説をリアルに書き記した本作。1983年には緒形拳主演で映画化され、カンヌ国際映画祭にてパルム・ドール賞を受賞しました。

深沢七郎の処女作にして、辛口批評作家の政宗白鳥に「人生永遠の書のひとつ」と言わしめた傑作です。他3編収録。

 

すごく陰惨でおどろおどろしい内容かと覚悟して読み始めたのですが、そんなことはなかった。むしろアットホームな雰囲気さえ感じられる小説でした。

 

主人公は69歳のおばあさん、おりんなのですが、全然悲壮感がない。めっちゃ元気だし歯も丈夫。むしろその全部揃っている歯が恥ずかしくて、自ら石で歯を砕いたりしますが本作で一番怖かったのはたぶんココです。

 

あとは、

- 村の食料を盗んでいた雨屋一家がいつの間にか全員行方不明になる

- 姥捨山行きを嫌がっていた隣のおじいさんが、実の息子にこっそり谷底に捨てられる

 

 

という薄ら寒い描写もあることにはありますが、一切が無機質というか、他人事のような文体で話が進むのでそこまで残酷な感じがしない。

 

私的には第一話目の「月のアペニン山」がほんのり怖かった。

ある夫妻が町内に馴染めず引っ越しを繰り返す。夫はなぜ自分たちがつまはじきにされるのか理解できなかったが、ある日自分の妻が精神障害者なのだと気づく。そこで一切の事象に合点がいき、最終的に夫は妻と離婚するという話。

こう書くと怖さが伝わりませんが、文章にそこはかとなく漂う無機質さ、妻が精神異常と知るや一度も顔を合わせずに離婚手続きを進める夫など、ある種の異常性をまとった作品です。

楢山節考 (新潮文庫)

楢山節考 (新潮文庫)

 

 

ということでステイホーム中に読みたい!おすすめホラー小説7選

いかがでしたでしょうか。

霊的な怖さから人間の怖さまで、様々な怖小説の中から皆さまがお気に入りの一冊を発見できることを願っています。

 

私個人はめっちゃ怖い小説(殺戮に至る病や黒い家的レベルの怖さ)が大好物なので、これなんかめっちゃ怖いよ!というおすすめあれば教えていただけると嬉しいです。

【完】