ジャパニマフランス

フランス暮らしコミックエッセイと映画レビューがせめぎあっている

【はてなブログ特別お題】この一年の変化【フリーランスやめる】

google.com, pub-6742444243078327, DIRECT, f08c47fec0942fa0

お題「#この1年の変化」

コロナの影響でフランス国外に出られないまま気づけば3年ほど日本に帰国していません。

ミロです。

 

カラオケに〜行きたぁい〜

3年も行ってなぁいぃ〜

カラオケ行こ! (ビームコミックス)

カラオケ行こ! (ビームコミックス)

  • 作者:和山 やま
  • 発売日: 2020/09/12
  • メディア: Kindle版
 

 ▲若干のBL臭はありますが面白い漫画です。

 

今月のはてなブログのお題が”この一年の変化”ということで、私にとってこの一年の変化とは何かを考えた。

そうだ、フリーランスやめよう。

 

うすうす気づいてたけど向いてない。この一年で気づいた。

コロナの影響で参入者がめっちゃ増えていることと、技術を安売りせざるを得ない人も出てきているからかもしれない。

 

私が登録しているのはフランス版”スキマ”や”ココナラ”のようなフリーランスの登録サイトなんですけど、最近は私自身が仕事に対するストレスを多く感じるようになってきた。

 

だってさ〜見積もり出したとたん音信不通になるクライアントに当たると深く落ち込むよ〜。他にもっと絵が上手くて安く描く人がいるのであなたには頼みません!とかわざわざ言い捨てていく人もいるしさぁ。

 

一週間でオリジナルキャラクター背景込みカラーで仕上げてって言うからじゃあなる早でやりますのでこれ見積もりですって送ると返信無しとかいい加減にしろ。

 

私の仕事は描いて納品するだけなんですけど、出版までやってほしいとか後から言いだす人もいる。出版社にコネあるでしょとか。無いよ。

 

ごめん愚痴が多いですね。と言うかここまでほとんど愚痴しか言ってない。

 

もちろん良いお客さんもいるけど、傍若無人な人に当たる確率が昨年辺りから高くなってきて、本当にストレスになってきた。なんと言うかもっとこう、初心に戻って自分が描きたいものを描いていきたいと思うようになりました。

今年は他人のアイデアを具現化するのではなく、自分のアイデアを表現していく年にしようと決意しました。【完】