ジャパニマフランス

フランス暮らしコミックエッセイと映画レビューがせめぎあっている

【誰かこのおっさんに優しくしたってくれ】映画 菊次郎の夏 【ネタバレ感想】

google.com, pub-6742444243078327, DIRECT, f08c47fec0942fa0

 f:id:mi_ro:20200415232233p:plain

菊次郎の夏(1999年 / 日本 )121分

監督:北野武

脚本:北野武

制作:森昌行 / 吉田多喜男

出演:ビートたけし / 関口雄介 / 岸本加世子 

音楽:久石譲

 

【あらすじ 】

キャッチコピーは「ねぇおじちゃん」「なんだよ小僧」

他人の子どもをストレートに「小僧」と言い切れるおっさんと孤独な少年の紡ぎ出す、ハートフルなヒューマンドラマです。

年中休暇中のおじさん・菊次郎とまさおが、旅先で出会う人たちとギャグみたいな交流を通してお互いの痛みに触れ、それを受け止めて成長していくストーリー。北野映画には珍しく流血なし。縁日で菊次郎がヤクザにボコボコにされますが、バラエティ番組のノリなので流血が怖い方も安心して観られます。

 

【予告編】


Kikujiro [菊次郎の夏] 1999 - Theatrical Trailer HD

北野映画では専売特許の感もある【ヤクザ・流血・クライマックスに向かって人が死にまくる展開】に疲れてしまったあなたへ。

近所に一人はいそうなどうしようもない系のおっさんと少年の交流を描いた、ハートフルな映画をご紹介です。

 

【ここから雑なネタバレ感想↓】

小学生のまさおは夏休みにどこにも行くところがない。祖母と二人暮らしをしていて、その祖母も毎日パートで忙しい。友人たちが家族と出かける中、ひとりぼっちのまさおは、遠くに暮らす母親に会いに行こうと思い立ちます。

そこでなぜだか近所のおっさん・菊次郎がまさおの保護者としてついていくことに。

5万円の軍資金で旅立つまさおと菊次郎。

しかし菊次郎は最初の二日間を競輪に費やします。ビギナーズラックでまさおが当てた大穴でキャバレーに行き豪遊し、宿泊先はラブホ。子連れで選ぶ宿泊先じゃない。

 

その後も自由気ままな菊次郎。まさおを外に置いて焼き鳥を食べていると、まさおがいなくなっている。知らないおっさんに公園まで連れて行かれたらしい。公衆トイレでパンツを脱ぐ・脱がないの押し問答をしているまさおと怪しいおっさんを発見。

とりあえずおっさんをボコボコにし、その後二人はリゾートホテルに宿泊します。プールでスケキヨになったり、池の鯉で釣りをしようとしたり、菊次郎はとにかくごく自然に迷惑行為を繰り返します。背中のヘッタクソな刺青が”ない方がマシレベル”で無駄に哀愁を誘う。

 

f:id:mi_ro:20200415235048p:plain

▲みんな大好きスケキヨになります。

ヒッチハイクで道をつなぐことになった菊次郎とまさお、親切なカップルと立入禁止区域で遊んだ後、廃れたバス停でバスを待つことに。ここでもなぜか一回、菊次郎がスケキヨになります。

母親に一度もあったことがないというまさおに「俺とおんなじか・・」とつぶやく菊次郎。

 

ヒッチハイクに惨敗した二人は、車のタイヤをパンクさせて無理やり止めることを思いつく。もういい加減こんなおっさん捨てて家に帰れよと思うんですが、親切な吟遊詩人に拾われたりなんやかやで、最終的にまさおと菊次郎はまさおの産みの母の家にたどり着きます。

 

しかしその母はすでに家族を作って幸せに暮らしていました。その様子を見た菊次郎は、まさおに「お前のお母さん、引っ越しちゃったんだよ」と嘘をついてまさおを慰める。

f:id:mi_ro:20200415234822p:plain

▲わけわからん嘘でも慰めてくれようとしているのがわかる。

縁日で好き勝手遊んだ結果、菊次郎は普通にヤクザにシメられます。そんな彼に薬を買ってきたまさおを見て、「ごめんな」とつぶやく菊次郎。終始なんだこのおっさんと思うような破天荒ぶりですが、だんだん可哀想にもなってくる。

最終的にこのおっさんに誰か優しくしたってくれとすら思うようになります。

そして菊次郎の周りの人や、出会う人たちみんながとてもいい人たちなので嬉しい。

 

その後二人は旅の途中で出会った仲間と、人間スイカ割り、全裸だるまさんが転んだなどたけしのテレビタックル的な出し物をしたあと、東京へ帰ってきます。

 

強引で破天荒、常識知らずだけど優しいおっさん。別れの時初めてまさおをぎこちなく抱きしめる菊次郎。ここでまさおが「おじさんの名前なんていうの?」と問い、「菊次郎だよばかやろー!」と恥ずかしそうに答えてEND。

f:id:mi_ro:20200415235042p:plain

▲破天荒なおっさんが急に抱きしめてくるとか胸熱。

▼こんな夏休みを過ごしたいと思える映画です。

菊次郎の夏 [Blu-ray]

菊次郎の夏 [Blu-ray]

  • 発売日: 2017/09/27
  • メディア: Blu-ray
 

 ▼タタタタ ターン タターン♪ タタタタ ターン タターン ターン ターン♪

菊次郎の夏(サントラ)

菊次郎の夏(サントラ)

  • アーティスト:サントラ
  • 発売日: 1999/05/26
  • メディア: CD