ジャパニマフランス

フランス暮らしコミックエッセイと映画レビューがせめぎあっている

ホラー/スプラッター小説レビュー

心霊、人間が怖い系、獣害・・ステイホーム中に読みたい!おすすめの怖い小説7選

ステイホーム中に読みたい!怖い小説をご紹介しています。心霊系、人間が怖い系、獣害系などあなたが好きな”怖小説”はどれですか?

【エログロ小説】 城の中のイギリス人 ネタバレ感想

エログロ小説「城の中のイギリス人」ネタバレ感想。いうほどグロくないし古い作品なのでそれほどショッキングな内容でもないです。しかし赤子が被害者になるのはあかん。その点においては閲覧注意の作品です。

ホラー小説【残穢 ざんえ】ネタバレ感想【大丈夫!怖くないです】

小野不由美さん著書のホラー小説、残穢のネタバレ感想。読んでも霊障の類は起きませんたぶん。”伝染する怪異”がテーマの今作、じわじわくる怖さがあります。夜中に一人リビングで読むと怖さ倍増。

【大丈夫】あんまり怖くなかったホラー小説9選【怖くない】

怖い小説が読みたいけど、怖すぎるのは嫌だ!という皆様に送る、個人的に怖くないホラー小説ランキングです。

【ホラー漫画が好き】背筋がじっとり冷たくなる!怖〜いマンガ7選+おまけ2選

【目次】 第7位 神の子供 西岡兄妹 第6位 りんたとさじ オガツカヅオ 第5位 不成仏霊童女 花輪和一 第4位 赤異本・白異本 原作/外薗昌也 絵/高港基資 第3位 人造人間の怪 呪みちる 第2位 死と彼女とぼく 川口まどか 第1位 犬神博士 丸尾末広 おまけそ…

ホラー小説/ 怪談本「怖い間取り」ネタバレ感想 【リアル事故物件の闇を垣間見た】

【頭痛注意】3話ぐらい本気で怖い話が収録されています。間取り×怖い話という新ジャンルを確立した、芸人・松原タニシ氏による事故物件にまつわる怖い話。

すべてのグロ初心者に捧げる、極上のサイコサスペンス小説。「殺戮にいたる病」ネタバレ感想

サイコサスペンスの中に若干のグロが散りばめられた、我孫子武丸氏によるサイコホラー小説のネタバレ感想です。 グロは死体損壊描写のみで、拷問やリョナ的描写はないのでご安心を。

友成純一氏のエログロスプラッター小説「獣儀式ー狂鬼降臨ー」ネタバレ感想

エログロスプラッターの名手、友成純一著の狂鬼降臨のネタバレ感想。小説の最後の方めっちゃ適当になって終わります。リョナ系苦手な人もまあまあ読めると思う。

ホラー小説「ぼぎわんが、来る」ネタバレ感想

ぼぎわんというコミュ力高い怪物が忘れた頃に自分を訪問してくるお話です。 途中から女霊媒師VS怪物みたいな、ラノベっぽいノリになる。以下は雑なネタバレと感想です。